主人の叔母さんの涙。喜んでもらえて良かったです。

主人の母方の実家へ娘を連れてお墓参りに行って来ました。主人がずっと大切にしている親戚の方が多く眠っておられるお墓です。そのお墓を主人の叔母さんが守っておられます。
お墓に着くとすでに主人の叔母さんが待っていてくれました。
娘を見た瞬間、叔母さんが号泣!主人のことを本当の子どものように可愛がってくれていた叔母さんだったようで、孫を見れた気持ちになったようです。娘も主人の幼い頃にそっくりなので、色々思い出すことがあったのかもしれません。
お墓にも手を合わさせてもらいました。娘も初めてのお墓参りです。お墓をじっと見つめて、何やら話しかけているようでした。
その様子を見た叔母さんはまたしても号泣。お墓に眠る主人のおじいちゃん、おばあちゃんに子どもの顔を見せてあげられて嬉しいと言ってくださいました。
少し遠いところなのですが、叔母さんの嬉しそうな顔を見ると来て良かったなどで思いました。また娘の顔を見せに行きたいと思います。アリシアクリニック vio