新しいパソコンへの乗り換えは手間が掛かって面倒ですね

スマホやタブレットは持っていても、パソコンは持っていないという人が増えているとかいないとか。
確かにスマホなどはアプリも充実してパソコン並みの作業も可能で、しかもアプリの全てがダウンロードすることで使えるため、買い替えをしてもすぐに復帰させられる便利さがあります。
しかしパソコンではそう簡単ではありません。
しかも3?4世代も前のものからの乗り換えになると、手間はさらにかかってしまいます。

今使っているパソコンはすでに9年前のモデルで、普通なら2回は買い替えをしていてもおかしくない程。それでもHDDをSSDに変えたりメモリを増やしたりして騙し騙し使っていましたが、最近になって突然シャットダウンしたりアプリが対応しなくなってきたりと限界が見えてきてしまいました。

そこで新しいものを購入してセットアップを始めたのですが、それが予想以上に面倒でした。
パソコンが新しくなればOSも新しくなりますよね。
すると今まで使っていたアプリが使えなくなっていたり、バージョンアップのために新たに購入する必要があったりします。さらにメールやブラウザの様々な設定の移動・確認作業や今まで作ったデータが問題無く開くことができるかなど、やらなければいけないことが山程あってもう大変。
そんなこんなで移行作業が終わるまで3日ほど掛かってしまいましたよ。

やはりまだ使えるからといってパソコンを使い続けていると、いざ買い替えとなった時にいろいろと手間が掛かって駄目ですね。
最近ではパソコン用のアプリもオンラインで管理しているメーカーが増えていますし、これからはもう少し買い替えるようにすると乗り換え作業も楽になるのかもしれませんね。キレイモ パックプラン 変更