最近よく作っている、夏野菜の料理について

夏になると、キャベツやミョウガを使うサラダをよく作って食べています。
キャベツやミョウガ、青じそなどを、塩とごま油で和えます。
塩昆布を入れてもオッケーです。
単純ですが、サッパリとして、食欲のない夏にぴったりです。
ずっとポリポリ食べ続けてしまいます。
家族にも好評で、ほぼ毎日出しても文句を言われません。
このレシピには冷や奴が合うので、もれなく冷や奴も出ます。
他のどんな料理でも、和食であればだいたいなんでも合います。
特に美味しいと思ったのは、鯖缶をレンジで温めてお皿に盛ったものです。
30秒くらいでできるので、何度も食卓に登場しています。
このたれを先ほどのサラダにかけて食べてもとても美味しいです。
ただ、給料日前には、ミョウガや青じそを買わずに、キャベツだけ、という日もあります。
それでも十分美味しいです。
その時期旬のものを食べると、やはり美味しくて、幸せな気持ちになります。
でも、レパートリーをもっと広げられるようにがんばります。http://www.alumni-uum.org/clinic-salon.html