仕事の合間に、いろんな考え事をしています。

今日はなぜか、仕事がそれほど忙しくないので、考え事をする時間が増えました。
考え事をするヒマがあれば、ちょっとでも面白い文章を書ければいいのですが、それとこれは別のようです。皆さん、ごめんなさい。
こういった空き時間には、私はただ今絶賛製作中のバッグについて、考えを巡らせています。
某100円ショップで買った、手ぬぐいとスナップボタン(ぱちっと止めることができる、丸いボタンです)とバッグのひも、たまたま家にあった、ウォッシャブルタイプのフェルト(これも108円です)を使って、夏向きのバッグを作ろうとしているのですが、これでいいのか?と試行錯誤の連続です。
取り敢えず、どうにか無事に形になったので、ただいまふたの際の部分を縫い付けています。
青・緑・クリーム・紺などの糸を並み縫いにしていきます。ふたの部分だけ、地味にカラフルにしようとしています。
どうなっていくか、とても楽しみです。
いつか、手作りの品が、販売できるくらいのレベルに到達すればいいなぁと思っています。全身脱毛 回数

青山学院女子短大の2019年度募集停止に思う

青山学院女子短大が2019年度から募集停止することを発表しました。18歳人口が将来的に減少することや女子学生の四年制大学志向が強まったことで、徐々に志願者が減っていたため、今回の募集停止に至ったようです。一時期は8500人近い学生を擁していた日本最大級の短大が閉鎖することとなります。これも時代の流れと言えばそれまでですが、一方で貧困のために高等教育を受けることができない若者が増えつつあるのも事実です。そんな人達のために短大を残すことはそれなりに意味のあるだと思います。女子短大を共学短大にするなどして、四年制大学に入学できない人々の受け皿になるくらいの発想はなかったのでしょうか?もちろん、私学は国公立と違って経営上の問題がありますから、仕方がないのかもしれません。しかし、志願者が少なくなったからという理由で募集停止を実施するのは安直な気もします。これから女子大・短大は青山学院女子短大と同じ道を歩むのでしょうか。それとも新しい道を切り開いていくのでしょうか。何だか多くの女子大・短大は募集停止を選びそうです。

子持ちにおすすめ!夏に欲しいクール家電たち

いよいよ本格的な「夏」到来ですね。
部屋を涼しくするクール家電。夏休みを思い切り楽しむ
アウトドアグッズなど、夏を楽しく、快適に乗り切るおすすめグッズを紹介します!
憧れている方も多いのではないでしょうか?
次世代型扇風機です。
ダイソン TP03 空気清浄機能付きタワーファン 「Dyson Pure Cool Link」  
扇風機と空気清浄機の2つの機能付いているので年間通して利用可能です。お子様やペットがいるご家庭にもオススメです。こちらの商品はなんと言っても羽がない扇風機というのが特徴です。お子様やペットがイタズラして怪我する恐れがありません。
次におすすめする扇風機も子持ちの方におすすめです!パナソニック F-CP325-C リモコン付リビング扇風機(7枚羽根) なめらか気流7枚羽根でお部屋に広がる心地いい風。小さなお子様にも優しいチャイルドロックボタンつき。
チャイルドロックが付いているのは嬉しいですよね。

台湾、台北市で、おいしい飲食店を紹介します。

台湾、台北市で、おいしい飲食店を紹介します。
台北市にある、ICE MONSTER(アイスモンスター)というお店は、マンゴーかき氷のおいしいお店です。
いただいた、マンゴーかき氷(220元)は、マンゴーや、アイス、パンナコッタなどが乗った具沢山の
かき氷で、ゴロゴロ入ったマンゴーの触感と甘みが、他の具材との旨みにもよくマッチしておいしかったです。
また、タピオカをトッピングしたミルクティのかき氷(180元)は、黒糖タピオカの旨みが、紅茶の苦みと、
香りにうまくマッチしており、おいしかったです。
こちらのお店は、MRT國父記念館から徒歩10分ほどの場所にあります。
台北市にある、愛玉之夢遊仙草(アイユーヂーモンヨウシィェンツァオ)というお店は、台湾の名物のゼリーがいただける
お店だそうです。
愛玉仙草冰(50元)というゼリーは、プルプルした愛玉と仙草のコクが、うまくマッチしたゼリーで、無料のミルクを
かけていただくと、まろやかさが加わり、さらにおいしくいただく事ができ、おいしかったです。
MRT信義安和駅から徒歩6分ほどの場所にあるお店です。

やることはないけれど寝るというのもなんだか嫌です

毎晩暇なので困っています。
見たいテレビ番組はないし、やりたいゲームもありません。
かといって早く寝るのは惜しいんですよね。子供がやっと寝たあとなんですから、私も存分に好きなことをしたいんです。

でもなにもないわけで、しょうがなくネットサーフィンしていますよ。
レンタルビデオ店でなにか借りてみようかなと思ったりもしましたが返すのも面倒ですし行くのも面倒です。
私は昔家にひきこもっていたことがあったんですけど、その時と似た状況の今に危機感を覚えますね。

もっといい趣味を見つけて楽しまないと無気力になってしまいます。
それは困りますからね。毎日育児しなきゃならないのに、無気力でなんていられません。
ストレスを発散できるような趣味をさっさと見つけなければいけませんよ。

むしろ育児が趣味になったらいいんですけどね。
あれを趣味にできる人は天才だと思います。あんなに大変な作業の連続を、楽しんでやるのは私には不可能ですね。
私はたまに子供を産んでよかったなーと思うぐらいの能力です。

三重県で、オススメのお店を紹介したいと思います。

三重県で、オススメのお店を紹介したいと思います。
紀北町紀伊長島にある、卵卵ふぁ〜む、というお店は、直営養鶏場の産みたて玉子で作る
スイーツがいただけるお店です。
店内で焼き上げる、らんらんシュー(150円)は、まろやかな甘味があり、美味しかったです。
こちらのお店への交通アクセスは、JR紀伊長島駅から徒歩10分ほどで、営業時間は、10時から18時までです。
定休日は、水曜日です。
紀北町紀伊長島にある、とらや製菓、というお店は、紀伊長島の営む、製菓店で、創業90年ほどの老舗店だそうです。
名物のとらまきは、じっくり炊き上げた自家製餡をカステラ生地で巻いたお菓子で、こし餡と、表面がまだら模様の白餡が
あり、どちらも、1本、500円で、どちらも、程よい餡の甘みが、生地の旨みと良く合い美味しかったです。
また、このお菓子は、密封パッケージで、20日程度日持ちするので、お土産にもオススメだと思います。
こちらのお店は、JR紀伊長島駅から車で、5分ほどの場所にあります。
営業時間は、6時から19時までです。

新しくできた珈琲店は騒々しくも居心地がよかった

つい先日、最近できたばかりの、珈琲店へ夫婦で行って来た。チェーン店だけど、近隣の町ではまだ見かけた事が無いお店。
それ以外の珈琲チェーン店は複数見かける。それも、ここ数年のうちに、似たようなコーヒー店が増殖した。特に、この頃はコーヒーが飲めるお店の形態が増え、今や、コンビニにもセルフのコーヒーベンダーが、置いてある。コンビニでコーヒーが買える様になった今、それが何ら不思議な光景では無くなっている。つまり、日本ではコーヒーが日常的に飲まれてるという事なのだろう。

最近できたばかり、とあって、その周りのどの飲食店よりも、珈琲店は、混んでいた。隣のラーメン屋よりも、混んでいる。正直、わたしも夫も、喧騒の中で食事をするのはあまり得意ではない。座席が空いていなかったら、帰るつもりだった。ただ、最初に入口のガラス戸から、中を伺ったところ、ウェイトレスさんは、にこやかにこちらを見ていた。混雑している中、笑顔を絶やさないのは、初めて来た客にとって、よい印象を残してくれる。

外から見た限りでは、空席が無い様に見えたが、うまいこと、2人掛けのテーブルが開いていて、待たずに座ることができた。
そして、やっぱり、店員さんの対応が穏やかで、感じが良い。夫は、混んでる時点で嫌だった様だけど。

でまた、巷ではよく知られている、ちょっと高級なハワイ・コナコーヒーが、手頃な価格で飲めた。適温で提供され、香り高く、苦過ぎないので、何も加えずに飲めた。あらためて、周りを見ると、女性客はよそゆきの服でおシャレをしている方が多く、年配のグループで洋風のランチを楽しんでる方々もいた。他に、普段着姿で、普通に立ち寄った風の方もいれば、うちと同じ様な、夫婦客も。

店内の様子を、一言であらわすと
「ピーチク、パーチク」
数種類の小鳥たちが、1つの大きな木に寄り集まって、めいめい好きにさえずっている。そんな騒々しさだった。
ただ、どういうわけか、そのうるささが妙に心地よく感じられた。というのも、その真逆で、誰一人、声を発さない、静かなカフェというのも、この世には存在する。そういう、やや荘厳とも言える店内には、おしゃべりをしてはいけないルールでもあるのか、ひとたび、こちらが、声を発すれば、1人、また、1人、と。もと居た客が、去っていくのがお決まりだった。
それは、後から来た方としては、あまり気持ちのよいものでは無く、ただただ恐縮して、自分の行動をいましめる他無い。

世の中のカフェは、うるさいところと、静かなところの2種類に分かれているのかもしれない。その中間、という場所は、少ないようだ。ただ、どの様なカフェであっても、居心地のよさは、大切だな、と痛感している。

オフ会をもしかするとするかもだけど行けないよ〜

ネットで交流している人のことが好きっておかしいのでしょうか。
おかしくないですよね?
例え遠く離れていても私の友達もネットで仲良くなった友達と結婚しましたし、私もそんな恋愛・結婚の仕方は凄く憧れています。
最近ニュースで婚活アプリが流行っているとか言いますが、私は普通のSNSで好きな人が出来ました。
本当に好きなのかはっきりは分からないのですが、凄く気になる存在の人です。
もしかするとオフ会を開催するかも知れないとかそんな話題が出ているのですが、私の住んでいる所は遠過ぎるので参加することが出来ません。
ライバルっぽい女性がいるのですが、その人は参加する気満々らしいです。
そのライバルっぽい女性は彼が話していた物を後日買って写真に載せたりと、かなり好きなことをアピールしている感じです。
彼はああいう女性が好きなのでしょうか?
遠まわしにですが好きアピールがかなり強いのであの二人がくっ付かないことを願いたいです。

『トランプ・ヒラリー・クルーズ・サンダース演説集』(西森マリー)は名著!

日本でも大々的に報道されて大きな話題となった大統領選挙。日本のマスコミは「トランプがアジア圏を敵視している」「サンダースは社会主義だが、アメリカの若者は社会主義を望んでいる」などと報道していました。しかし、『トランプ・ヒラリー・クルーズ・サンダース演説集』を読んでみると、これが日本のマスコミの歪曲であることがはっきり分かりました。演説の中でトランプは中国に好意を持っているが、中国に対して物申す時は物申さなければならないと述べています。日本のマスコミは後半部分だけを切り取って報道していたのです。また、サンダースの社会主義的な発言の裏にはサンダース自身が実業するなどの実体験があり、それゆえに彼の貧困救済メッセージが若者に響いたのです。日本のマスコミはサンダース自身の経歴に言及していませんでした。このようにアメリカ大統領選を巡る日本の報道は極めて歪曲されていたのです。『トランプ・ヒラリー・クルーズ・サンダース演説集』はアメリカ大統領選に出馬した候補者の経歴や思想、そして演説の本当の内容を知るために貴重な1冊です。同時にマスコミの歪曲に引きずられないようなリテラシーが日本人には必要だと痛感させられる1冊でもあります。日本のマスコミ報道に疑問を持つ人は必読です。

1歳でもスマがあるので家から出ることはありません

人と接すると、大変なお話しを聞けたりするものです。やはり、お友達というのは大切ですね。大事件が起こったときに、地下鉄に乗っていたお話や、阪神淡路大震災の時に、どうしていたかということなど、滅多に伺うことのできない話を聞くことができたりするのです。えーと思って聞いていました。
皆さん、様々、平和な日本も沢山の経験があるのです。そこを素人もしない人も多くて、もったいないことだと思います。今のお父さんは、おあ酒も飲まずに、スマホ中毒な方が多いです。ひたすら、それをいじって、子供とも遊ぶこともないのでしょうね。子供の方も、スマホで遊ぶのでしょう。それは、1歳児でもできるのです。1歳児からスマホを使わせるのには理由があります。育児休暇中の母親が外に子供を連れて行かないのです。
家に置いていたほうが楽だからだと思います。とにかく、恥をかくことに慣れていないのが不思議です。安全なところかでようとしないのです。アリシアクリニック予約