美しい筆文字に憧れて、練習しています!!

最近、筆ペンを購入して筆文字の練習をしています。きっかけは、昨年に2019年の年賀状を書いていた時です。「美しい文字を書けるようになりたい」「筆で美しい文字を書けたら、どんなに素敵だろう」と思ったからです。

初心者向けの「筆文字の本」を購入して、見本を見ながら練習する日々。基盤となる一、十、三、川を丁寧に書いていくうちに、ほんの少しの傾きや位置、バランス、力の入れ方・抜き方が、いかに大切かを知りました。

練習を始めたばかりの頃は、上手くなっていく感覚があって嬉しくて、練習が楽しかったです。ただ、途中でスランプが訪れました。苦手な文字を、どんなに練習しても上手くならないのです。なぜかしら?と思いながら、ふと思ったのは、漢字の書き順が違うからでは?図書館へ行き漢字の書き順の本を見ていたら、書き順を間違えて書いている文字が沢山ありました。帰り道に、さっそく本屋さんへ寄り、漢字の書き順の本を購入しました。

正しい書き順を覚えてから、その文字を練習をすると…これまで書いていた文字よりもバランスが良く、なめらかに書けるのです!書き順がいかに重要かを知りました。漢字の書き順を勉強していたのは、小学生の頃。あの頃は、書き順がそんなに大切なのかなぁ?と思っていました。大人になって、また書き順の勉強をするとは思ってもみなかったけれど、学びたい時に学ぶ勉強は面白く、どんどん頭に入ってきます。

時間をみつけて、こつこつ練習をして。2020年の年賀状は、美しい筆文字で書けるようになりたいです!キレイモ カウンセリング